日本風景街道熊野ホームページへ戻る
トップ紀南の祭・イベント > 紀南の祭・イベント 2008年5月

紀南の祭・イベント

紀南の祭・イベント一覧 2008年5月

紀南地域は歴史ある祭もいっぱい。注目の祭・イベントをご紹介します。
(下線が付いているイベント名は、「わかやまイベントボード」の詳細情報にリンクします。
 ※別ウィンドウで開きます)

3月1日〜5月31日 ケンケンかつお博物館(すさみ町)

JR周参見駅にかつおの博物館がオープン。ケンケンかつおのうんちく学やケンケン漁の歴史から漁具の変遷等、カツオグッズの展示などケンケン漁の全てがわかります。

3月1日〜5月31日 ケンケンかつお味覚祭り(すさみ町)

新鮮で活きの良い「すさみケンケンかつお」を地元宿泊施設で味わって下さい。

5月3日 観光筏下り開航式(北山村)

毎年5月3日、観光筏下りの開航式、式典を行います。

5月3日 海水浴場開き(白浜町)

本州で一番早い海水浴場開きです。

5月3日 船玉神社祭(田辺市本宮町)

毎年5月3日に行われる例祭では、参拝者は供えられたお酒や魚等を食し、カラオケや餅なげが行われます。

5月3日 イノブータン王国建国23周年祭・イノブタダービー(すさみ町)

すさみ名物「イノブタダービー」・王国建国パレード・式典、なんでも朝市、シーカヤックレースなど1日中楽しいイベントがいっぱいです。

5月4・10・11・17・18・24・25・31日 熊野曼荼羅絵解き(新宮市)

地元ガイドが世界遺産となった熊野と熊野古道の魅力をわかりやすく、また興味深く絵解き(解説)します。

5月4・11・18・25日 勝浦漁港賑わい市場(那智勝浦町、毎週日曜開催)

勝浦漁港内の「海乃湯(足湯)」を中心として、観光客や近隣住民の皆様に、地元のブランド「勝浦の近海生マグロ」に代表される地元産品や県産品等の地場産品の販売を行います。

5月5日 円満地公園 茶摘み・釜炒り茶づくり体験(那智勝浦町)

公園周辺の茶畑で新茶を摘み、釜で炒って手もみし、天日に干して釜炒り茶をつくります。

5月5日 御田植神事(田辺市)

神前で農耕の作業を演じることにより豊作祈願をする神事です。

5月5日 花祭り(由良町)

卯月八日と親しまれいるご本尊釈迦如来の生誕行事です。

5月9・10・11日 ツール・ド・熊野(熊野川町、太地町)

自転車競技のトップクラスの選手が熊野路を駆けるレース「第10回ツール・ド・熊野」が5月9〜11日の3日間、新宮市などを舞台に開催されます。

5月11日 カヌー&カヤックフェスティバル(串本町)

ラムサール条約に登録された串本の海で、カヌー、カヤックを気軽に体験できるイベントです。

5月11日 ビーチフットボール白浜大会スプリングフェスティバル(白浜町)

午前9時30分に試合開始予定です。(参加申込は4月30日までです。)

5月11日 第3回いこらDEフェスティバル(御坊市)

舞台発表では、郷土の伝統芸能、太鼓演奏、バンドライブ、よさこい踊りなどがあります。

5月14・21日 古座川ふれあいウォーク(古座川町)

清流古座川などの自然や地域の暮らしや文化に触れ語り部と一緒に熊野古座街道をウォーク体験しませんか。

5月17日 春まつり・渡海上人の供養・御本尊開帳(那智勝浦町)

諸願成就の祈祷後渡海上人の供養が行われます。

5月17日 古座川クリーンアップ前夜祭イベント(古座川町)

古座川クリーンアップの前夜祭イベントとして古座川町の一枚岩にて、堀田貴之さんのトークショーやギターライブを開催します。

5月18日 古座川クリーンアップ大作戦(古座川町)

日本有数の清流古座川を、カヌーで下りながら清掃活動をします。

5月18日 弁慶市(田辺市、毎月1回開催)

熊野水軍の闘鶏で有名な闘鶏神社の馬場にて地場産品を格安で販売する朝市です。

5月18日 ふれあい市場・朝市(串本町、毎月第3日曜開催)

毎月第3日曜日に地域の交流促進を目的として開催されている朝市です。

5月25日 第20回熊野川カヌーマラソン大会(新宮市)

競技は2004年7月に世界遺産登録された水上の熊野参詣道・熊野川の熊野川町日足から新宮市御幸緑地までの20kmコースで行われる予定です。

5月25日 第9回南紀白浜壽野球(白浜町)

ナイン総年齢450才以上による野球大会です。

5月25日 第40回砂まつり大会(白浜町、参加申込5/1まで)

白浜温泉まつりのイベントの一環で、1チーム10人以上で参加し、10メートル四方の枠内で砂像を作ります。

5月25日 口熊野ウォーク(田辺市、参加申込4/30まで)

コースは鍛冶屋川口から衣笠中学校までの14kmです。

トップ紀南の祭・イベント > 紀南の祭・イベント 2008年5月

日本風景街道 熊野 〜シーニックバイウェイ紀南〜

このホームページは、紀南の地域を愛する団体によって運営されています。運営団体について
ホームページへ戻る