日本風景街道熊野ホームページへ戻る
トップ紀南の祭・イベント > 紀南の祭・イベント 2006年10月

紀南の祭・イベント

紀南の祭・イベント一覧 2006年10月

紀南地域は歴史ある祭もいっぱい。注目の祭・イベントをご紹介します。
(下線が付いているイベント名は、「わかやまイベントボード」の詳細情報にリンクします。
 ※別ウィンドウで開きます)

9月30日〜11月19日(開催曜日:土日) 花炭を焼こう☆(那智勝浦町)

木の実・花・野菜・竹・枝木など(持ち込み可)を炭窯に入れてもらい、火を絶やさないように薪を焚きます。出来上がったものは、お持ち帰りいただけます。
※ただし、水分が多いもの、大きいものなど焼けない場合があるので当日スタッフに確認してください。

10月1日 新宮・まちの市(新宮市)

地元産の新鮮野菜や物産加工品をはじめ、洋品店、化粧品・生活雑貨のお店、有名飲食店や菓子店からの出店もあり、お買い得商品や思わぬ掘り出し物に出会える穴場の朝市。

10月4日・5日 御坊祭(御坊市)

御坊市の小竹八幡神社で行われる秋季祭礼。美浜町からは浜之瀬地区が参加している。「人を見たけりゃ御坊祭」といわれるぐらいこの地方では最大の祭礼行事。

10月6日・7日 弁慶まつり(田辺市)

時代行列の他、弁慶ゲタ踊りや弁慶鬼若太鼓などの多彩な催し物を行います。フィナーレは花火大会です。

10月7日〜9日 紀州てまり作品展(田辺市)

紀州てまり趣味の会は、恒例の紀州てまり展を開催致します。同時にチャリティーバザーを併設し、売上金より善意銀行に寄付いたしますので、皆様方の賛同を得たく存じます。

10月7日〜8日 紀伊じょうろうほととぎす祭(すさみ町)

「紀伊ジョウロウホトトギス」を、見にいらっしゃいませんか?
すさみ町佐本では、30年程前から始められた栽培が実を結び、秋には美しい花を家々の石垣で見ることができます。熊野の花を楽しみながら、お祭りにご参加下さい。

10月7日〜9日 飛鳥神社例大祭(太地町)

7日の宵宮祭では、神降ろしの神事の後、きれいに化粧をした子供達(男子は藁で編んだ鉢巻をして掛の魚(かけのうお)を持ち、女子は栗の入った袋を頭にいただく)が、町内を巡ります。そのあとで思い思いに顔を造った若者衆が御神酒の入った樽御輿を担ぎ町内を練り歩きます。

10月7日〜28日(開催日:土日) キャンドルイルミネーション2006(白浜町)

白良浜に2006本のキャンドルを灯す、幻想的なイベントです。

10月8日 ぼたん荘の朝市(古座川町)

毎月第2・第4日曜日に開催しています。野菜、漬物、田舎寿司、手作りお菓子、もち、干しシイタケ、干物など、山の幸から海の幸まで近隣から季節の旬のものが並びます。

10月8日 弁慶映画祭 幸福のスイッチ・特別上映(田辺市)

弁慶映画祭「幸福のスイッチ」を特別上映致します。当日は、安田真奈監督を始め出演者の上野樹里さん、中村静香さん、石坂ちなみさんによる舞台挨拶を予定しています。(なお都合により変更になる場合もあります)

10月8日 東岩代八幡神社秋祭り(みなべ町)

県文化財に指定されている「岩代の子踊り」や獅子舞が奉納されます。「岩代の子踊り」は、小学校6年生までの児童が、神よいさめの子踊り、手習の子踊り、万歳踊り、奴総踊りを奉納します。

10月8日 西岩代八幡神社秋祭り(みなべ町)

県文化財に指定されている「岩代の子踊り」や獅子舞が奉納されます。「岩代の子踊り」は、小学校6年生までの児童が、千本桜、花桜、扇舞、黒髪の舞、奴房踊りを奉納します。

10月9日 コスモス園花まつり(上富田町)

市ノ瀬河川敷に咲き乱れるコスモスを観賞できます。当日はカラオケ大会や餅投げなども行われます。

10月15日 吉原祭(美浜町)

10月第3土、日に行われる松原王子神社の秋季祭礼。

10月15日・16日 熊野速玉例大祭(新宮市)

10月15日には神馬渡御式が行われ、16日に行われる御船祭りは、神霊が御輿・御幸船で御旅行へ渡御する古儀の祭礼で、熊野川で9隻の早船による競漕が繰り広げられる。

10月15日 弁慶市(田辺市)

毎月第3日曜日に闘けい神社で開催される朝市のことです。地元産品や周辺町村の産品などをはじめ掘り出し物が盛りだくさん。

10月15日 ふれあい市場(串本町)

JR古座駅前で行ないます。ひもの・和菓子・チーズケーキ他、地元特産品てんこもり!

10月15日 ウォーキングと煙樹ヶ浜体験地引き網(美浜町)

日本有数のミニ鉄道『紀州鉄道』に乗り、潮騒香る松林をウォーキングします。また煙樹ヶ浜では地引き網も体験できます(先着順)

10月15日 衣奈八幡神社秋祭り(由良町)

祭では、子どもを主にした民族芸能が奉納されます。各区によって打囃子や餅つきおどり、唐船等が開催されます。

10月15日 土生祭り(日高川町)

笛や太鼓の楽曲なしで雌雄の鬼の持つ矛(ほこ)と簓(ささら)の発する気配のみで踊る『双頭の踊り獅子』があります。

10月15日 鹿島神社秋祭り(みなべ町)

御輿渡御、獅子舞、ふとん太鼓、町無形文化財の奴行列等が奉納されます。

10月15日・22日・29日 宇久井半島を地元ガイドと一緒に歩いてみませんか?(東牟婁郡)

宇久井ビジターセンター周辺にある遊歩道を地元ガイドと一緒に散策します。

10月15日 初歩のハイキング教室〜世界遺産熊野古道、中辺路を歩く

中辺路の道の駅から牛馬童子、近露王子、比曾原王子、小広王子まで約12kmを歩きます。

10月15日 一枚岩手づくり市

古座川流域の手づくり品を販売。今開花中の希少植物キイジョウロウホトトギス鑑賞と併せておいでください。

10月16日 御船まつり(新宮市)

熊野速玉大社の例大祭。 美しい神幸船を先導する形で、熊野川を舞台に繰り広げられる、9隻の早船競漕は、源平 の合戦で勝利に導いた熊野水軍の勇姿を今に伝えている。

10月16日 世界遺産センター講座 〜一遍と熊野三山〜(田辺市)

身近にある世界遺産の価値や魅力を再発見してみませんか? 今回は、一遍上人と熊野の関わりを通して、世界遺産である熊野三山の歴史についてご紹介します。

10月20日 講演会「植芝盛平翁の生涯と合気道の技」(田辺市)

田辺市生まれで合気道の創始者である植芝盛平翁を取り上げ、郷土田辺が生んだこの偉人をもっと身近に感じ、合気道の精神や技についても理解を深め、その生涯をもっと知りたいと思います。

10月22日 和田祭(美浜町)

10月の第4土、日に行われる御碕神社の秋季祭礼。

10月22日 ぼたん荘の朝市(古座川町)

毎月第2・第4日曜日に開催しています。野菜、漬物、田舎寿司、手作りお菓子、もち、干しシイタケ、干物など、山の幸から海の幸まで近隣から季節の旬のものが並びます。

10月22日 宇佐八幡神社秋祭り(由良町)

この秋祭は由良祭と呼ばれ、笛・太鼓・締太鼓・摺鉦の囃子に合わせた二人立ちの獅子舞が奉納されることが特徴です。

10月22日 高城天宝神社秋祭り(みなべ町)

子供御輿や天狗のような面を被った「オニ」と獅子舞の奉納が見どころです。

10月22日 臨天まつり(日高川町)

かわべ天文公園敷地内において、地元でとれた川魚や農産物の販売、またステージコーナーでは子供ショーなどが行われます。

10月22日 あげいん熊野詣(那智勝浦町)

平安期の上皇ら貴族達の熊野御幸行列を再現した平安絵巻イベント。約200名が時代衣装をまとい熊野古道を熊野那智大社まで歩きます。

10月22日 第21回ラブ太平洋串本フィッシング大会(串本町)

関西磯釣りの本場南紀串本で全国の太公望が大物釣りに挑戦。5部門に分かれ豪華賞品多数。

10月27日 第10回フォーラム紀南21「熊野地域の魅力を生かした観光と地域活性化」(田辺市)

講 師:藻谷 浩介 氏(日本政策投資銀行 地域企画部 参事役、NPO法人 ComPus 地域経営支援ネットワーク 理事)
観光や、地域活性化について関心をお持ちの方にお勧めです。

10月28日 第5回「本州最南端串本SUNSETマラソン大会」(9/25〆切)

樫野崎駐車場から県道潮岬周遊線を通り、望楼の芝に至る21.0975キロの公認コースを走るハーフや5キロ、2キロと3キロのクロスカントリーの4種目で実施します。

10月28日 和歌山県地域結集型共同研究事業第4回公開シンポジウム「科学で和歌山の農水産業の未来を開く」(田辺市)

講演 「バイオテクノロジーはわかるとおもしろい」講師:山本良平[ヤマモトバイオテックラボラトリー代表、農学博士、技術士(生物工学)]他

10月29日 熊野で健康ウォーキング【秋の収穫祭ウォーク 農業体験&干しいも作り】(大日越え:湯峯王子〜熊野本宮大社 約3.4km)

距離は短いけれども、厳しい登りと下りのあるコースです。約3.4、約1時間30分のコースです。

10月29日 なぎさの熊野街道 さざなみサイクリング(由良町 日高町)

白崎海洋公園(由良町)→柏(日高町)→白崎海洋公園(ゴール)20kmのコースをサイクリングします。柏では体験地引き網&バーベキューができるのでぜひご家族でご参加下さい。※事前申込が必要

10月29日 清川天宝神社秋祭り(みなべ町)

このお祭りで奉納される「名之内の獅子舞」は、県指定無形民族文化財に指定されており、毎年見事な舞を披露してくれます。

10月29日 上方舞「山村流 座敷舞」道成寺公演 (日高川町)

「上方舞」の中でも伝統ある流派の『山村流』。公演は、日舞の慣習に従い特設舞台は設けず、本堂内の千手観音像の前で“道成寺もの”を披露します。

10月29日 那智勝浦町 熊野古道ヒルクライム(那智勝浦町)

走行距離30.7q、高低差960mを一気に駆け登るヒルクライムの自転車タイムトライアルレース。

10月29日 コスモス秋まつり(田辺市)

コスモス満開の中で、秋を楽しみましょう! フリーマーケット、花苗の販売、ミニ鉢植え体験、ゲームコーナー、ストリートミュージシャンの演奏もあります。

トップ紀南の祭・イベント > 紀南の祭・イベント 2006年10月

日本風景街道 熊野 〜シーニックバイウェイ紀南〜

このホームページは、紀南の地域を愛する団体によって運営されています。運営団体について
ホームページへ戻る