日本風景街道熊野ホームページへ戻る
トップ紀南の祭・イベント > 紀南の祭・イベント 2007年10月

紀南の祭・イベント

紀南の祭・イベント一覧 2007年10月

紀南地域は歴史ある祭もいっぱい。注目の祭・イベントをご紹介します。
(下線が付いているイベント名は、「わかやまイベントボード」の詳細情報にリンクします。
 ※別ウィンドウで開きます)

9月15日〜11月15日 紀州路灯台フォトラリー

11月1日の灯台記念日にちなんだイベント。県内の著名な灯台全29基のうち、特に親しまれている7灯台のうち4カ所以上で、灯台と応募者自身が一緒に写っている写真を送ってください。

10月1日〜11月15日 「とっておき!あがらの田辺〜未来の田辺に残したいもの〜」作品募集(田辺市)

懐かしい風景、歴史を感じさせる木造建築物、豊かな自然に恵まれたふるさと田辺。これらの宝物を次の世代に残す為、みなさんの「とっておきの田辺」を作品にしてお寄せ下さい。

10月2日〜17日 オープンガーデン&カフェ〜「紀伊ジョウロウホトトギス」を見にいらっしゃいませんか?〜(すさみ町)

すさみ町佐本では、家々の石垣で見ることができる美しいキイジョウロウホトトギスの花を楽しんでもらおうと、家の一部を開放し、お茶を飲みレコードを聴きながらゆっくりと花を観賞できるようなスペースを用意しました。

10月2日 印南祭(印南町)

紀南のトップを飾る秋祭りです。

10月4日 観光学公開講座・紀南サテライト公開講座 (田辺市)

・「イギリスの地域再生から学ぶ−持続可能な地域づくり−」
  堀田 祐三子氏(和歌山大学経済学部観光学科准教授)
・「観光業界におけるホスピタリティの重要性」
  力石 寛夫氏(トーマスアンドチカライシ代表)

10月4日〜6日 田辺弁慶映画祭(田辺市)

映画やアニメなどのコンテンツ(情報内容)産業を国内外に発信する「関西文化コンテンツ産業見本市」(9月29日〜10月6日)の一環として、開催されます。

10月4・5日 御坊祭(御坊市)

日高地方最大のお祭りで、四日(宵宮)と五日(本祭)を迎えます。

10月5日〜14日 田辺市美術展覧会(田辺市)

会期は2期に分かれ、1期(5殻7日)は洋画、写真、陶芸、日本画(招待出品)、工芸(同)。2期(12〜14日)は書、彫塑、生け花。

10月6・13・20・27日 キャンドルイルミネーション2007(白浜町)

白良浜に2007本のキャンドルを灯す、幻想的なイベントです。

10月6・7日 飛鳥神社例大祭(太地町)

宵宮祭りでは、神降ろしの神事の後、きれいに化粧をした子供達が、町内を巡ります。そのあとで思い思いに顔を造った若者衆が御神酒の入った樽御輿を担ぎ町内を練り歩きます。
本祭では神輿が海に飛び込みます。

10月6・7日 紀伊じょうろうほととぎす祭(すさみ町)

「紀伊ジョウロウホトトギス」を、見にいらっしゃいませんか?

10月6日 クエ・フェア(日高町)

「観てクエ・食ってクエ」クエ鍋、クエの解体や目方あてクイズを開催します。

10月6・7・8日 第37回紀州てまり作品展 (田辺市)

紀州てまりは紀州独自の技術。多くの皆様方に知ってもらい、後世に伝えていかねばと考えています。展示作品の即売、チャリティーバサー(善意銀行へ寄付)も実施します。

10月7・13・20・27日 勝浦漁港賑わい市場(那智勝浦町)

勝浦漁港内の「海乃湯(足湯)」を中心として、観光客や近隣住民の皆様に、地元のブランド「勝浦の近海生マグロ」に代表される地元産品や県産品等の地場産品の販売を行います。

10月7日 新宮まちの市(新宮市)

地元産の新鮮野菜や物産加工品をはじめ、洋品店、化粧品・生活雑貨のお店、有名飲食店や菓子店からの出店もあり、お買い得商品や思わぬ掘り出し物に出会える穴場の朝市です。

10月7・13・20・27日 乙女の市(田辺市)

「乙女の市」は、田辺市下川下の富里地域の主婦ら15人からなる地域おこしグループです。10年ほど前から毎週日曜日にとみさと交流館で「乙女市」を開き、自家栽培した野菜や手作りの漬物、すしや郷土料理を販売しています。

10月7日 「乙女の市」カズラ篭作り体験教室(田辺市)

体験教室を地元で開きます。

10月7日 東岩代八幡神社秋祭り(みなべ町)

県文化財に指定されている「岩代の子踊り」や獅子舞が奉納されます。

10月7日 西岩代八幡神社秋祭り(みなべ町)

県文化財に指定されている「岩代の子踊り」や獅子舞が奉納されます。

10月7日 シンポジウム「紀伊半島を世界に繋ぐ道」(田辺市)

「みなべ〜南紀田辺」田辺西バイパスの開通を記念してシンポジウムを開催します。

10月7日 クエ祭り(日高町)

クエを神輿がわりに、化粧をした若者と当屋衆が激しくぶつかり合う、迫力ある海の男達の勇壮なケンカ祭りです。

10月7日 笑い祭(日高川町)

神様の集合時間に遅れた氏神さまを笑いをもってお慰めしたこっけいな笑いまつりです。

10月8日 コスモス園花祭り(上富田町)

秋風にそよぐコスモスを楽しんでください。

10月9日 須賀神社秋祭り(みなべ町)

県文化財に指定されている須賀神社の秋祭りです。

10月12日〜2008年1月31日 イセエビ味覚祭り(すさみ町)

南紀すさみでは、10月10日よりイセエビ(伊勢エビ)漁が解禁になります。期間中観光協会加盟の宿では、各宿自慢のイセエビ(伊勢エビ)料理をご用意して皆様のお越しをお待ちいたしております。

10月13・14日 地域学サミットin熊野・地域文化の再考と発信(新宮市)

13 日は基調講演とパネルディスカッション、14日は研究者らが川舟下りを体験します。

10月13日 水族館バックヤード体験学習(白浜町)

いつもは見ることができない水族館裏側を見学し、餌やり・集計などを通し海の生物について楽しく学びます。

10月13日 熊野古道を歩いて育もう愛郷心(田辺市)

発心門王子〜熊野本宮大社〜大斎原を歩きます。

10月13日 世界遺産劇場バスツアー(田辺市)

花の窟(花の窟神社)を訪ねたあと、三重県立熊野古道センターにて「海と森のささやき・村治佳織・熊野古道コンサート」を鑑賞します。

10月14日・28日 ぼたん荘の朝市(古座川町)

野菜、漬物、田舎寿司、手作りお菓子、もち、干しシイタケ、干物など、山の幸から海の幸まで近隣から季節の旬のものが並びます。

10月14日 自然観察教室「秋の生き物の観察」(田辺市)

ふるさと自然公園センターで自然観察をします。

10月14日 日高港 新エネルギーパーク(EEパーク)オープン(御坊市)

新エネルギーを複合した全国初の施設がオープンします。

10月15・16日 熊野速玉例大祭(新宮市)

15日には神馬渡御式、16日には御船祭りが行われます。

10月15・16日 新宮秋まつり(新宮市)

賑わいの創出と郷土愛の構築を深めることを目的とした、市民総出のまつりです。

10月16・17日 熊野三所神社例大祭(白浜町)

氏子による白幣の渡御行列は有名です。

10月17日 薪能観世流「道成寺」公演(日高川町)

道成寺境内において観世流宗家、観世清和師による薪能「道成寺」を行います。

10月20日 医療セミナーinわかやま「メタボリックシンドロームが警告する社会」(田辺市)

和歌山県立医科大学臨床検査医学教授 三家登喜夫先生による「メタボリックシンドロームが警告する社会」

10月20日・21日 U遊祭2007(田辺市)

「ウィンズのミニコンサート」「フリーマーケット」「第1回おやじバンドコンテスト」など、例年にはないイベントが盛りだくさんとなっています。

10月21日 一枚岩で手作り市(古座川町)

地元の人が手作りしたすしやパン、菓子、小物類などを販売するほか、紙すき体験でハガキ大の和紙を作るコーナーがあります。

10月21日 瀬上養之助17回忌墓場ライブ(古座川町)

ゲストに中野督夫さんを迎えてのライブです。どうぞ聞きに来て下さい。

10月21日 中野 督夫ライブ (古座川町)

ラーメンを食べながら音楽を楽しむのはいかがですか、これが新しいライブを聴くスタンダードスタイルです。

文字のみの段落

10月21日 ふれあい市場(朝市)(串本町)

JR古座駅前広場では、毎月第3日曜日に、地域産品が並ぶ朝市が開催されています。地元のおいちゃん・おばちゃんとのふれあいを楽しんでください。

10月21日 第22回ラブ太平洋串本フィッシング大会(串本町)

関西磯釣りの本場南紀串本で全国の太公望が大物釣りに挑戦します。

10月21日 熊野川 オープンカフェ(新宮市)

朝市(新鮮野菜や地場産品 など)、地元の味(ズガニ、茶がゆ、さんまなれ寿司など)、川舟体験があります。

10月21日 鹿島神社秋祭り(みなべ町)

御輿渡御、獅子舞、ふとん太鼓、町無形文化財の奴行列等が奉納されます。

10月21日 熊野で健康ウォーキング 赤木越え(赤木分岐点〜湯峰温泉 5.9km)

ほとんどが土道で自然がそのまま残っており、土や木のぬくもり、風のにおいなど自然がいっぱい感じられる尾根道コースです。

10月21日 弁慶市(田辺市)

弁慶市とは、毎月第3日曜日に闘けい神社で開催される朝市のことです。

10月21日 由良まつり(由良町)

笛・太鼓・締太鼓・摺鉦の獅子に合わせた特徴のある獅子舞で、六区がそれぞれの獅子舞を奉納します。

10月22日 熊野で健康ウォーキング 発心門王子〜熊野本宮大社(6.8km)

比較的平坦なコース。野中の一方杉や全国銘水百選に選ばれた野中の清水など、多くの見所があります。

10月28日 生涯学習シンポジウム「みんなで語る熊野の生活」(古座川町)

古座川町にある天然記念物「一枚岩」前の河川敷にて、熊野地方での生活とこれからのまちづくりをテーマにシンポジウムを開催します。

10月28日 大島の朝いち(串本町)

鮮魚・ひもの・野菜・果物・花・リサイクルショップなどのお店が出店。その他マグロの解体ショーやミニ釣り堀などのイベントも多数開催されています。

10月28日 あげいん熊野詣(那智勝浦町)

平安期の上皇ら貴族達の熊野御幸行列を再現した平安絵巻イベントです。

10月28日 那智勝浦町 熊野古道ヒルクライム(那智勝浦町)

走行距離30.7km、高低差960mを一気に駆け登るヒルクライムの自転車タイムトライアルレースです。

10月28日 清川天宝神社秋祭り(みなべ町)

このお祭りで奉納される「名之内の獅子舞」は、県指定無形民族文化財に指定されており、毎年見事な舞を披露してくれます。

10月28日 高城天宝神社秋祭り(みなべ町)

子供御輿や天狗のような面を被った「オニ」と獅子舞の奉納が見どころです。

10月28日 熊野で健康ウォーキング 秋の収穫祭ウォーク(三軒茶屋〜発心門 約4km)

発心門までのウォーク後、ラボ農園でサツマイモの収穫と高菜の作付けをします。

10月28日 阪和自動車道みなべ田辺間開通記念ウォーキング大会(南紀田辺IC)(田辺市)

南紀田辺ICをスタートし、各自の判断で折り返し、南紀田辺ICでゴールとなるウォーキングです。

10月28日 阪和自動車道みなべ田辺間開通記念サイクリング大会(田辺市)

南紀田辺ICをスタートし、各自の判断で折り返し、南紀田辺ICがゴールとなるサイクリングです。

10月28日 阪和自動車道みなべ田辺間開通記念エアーギターコンテスト、フリーマーケット(田辺市)

南紀田辺インターチェンジ特設会場では、バンド演奏、フリーマーケットを開催します。

10月28日 臨天まつり(日高川町)

かわべ天文公園敷地内で、地元でとれた川魚や農産物の販売、子供ショーなどが行われます。

トップ紀南の祭・イベント > 紀南の祭・イベント 2007年10月

日本風景街道 熊野 〜シーニックバイウェイ紀南〜

このホームページは、紀南の地域を愛する団体によって運営されています。運営団体について
ホームページへ戻る