日本風景街道熊野ホームページへ戻る
トップ紀南の祭・イベント > 紀南の祭・イベント 2007年4月

紀南の祭・イベント

紀南の祭・イベント一覧 2007年4月

紀南地域は歴史ある祭もいっぱい。注目の祭・イベントをご紹介します。
(下線が付いているイベント名は、「わかやまイベントボード」の詳細情報にリンクします。
 ※別ウィンドウで開きます)

3月1日〜5月31日 ケンケンかつお味覚祭り(すさみ町)

「ケンケンかつお」は、ケンケン漁という曳縄一本釣りで釣ったかつお。期間中、町内7宿泊施設で、その日に獲れたかつおを提供するほか、JR周参見駅に「ケンケンかつお博物館」を開設します。

3月24日〜4月8日 春休みイベント 小・中学生無料開放・無脊椎動物解説ツアー・水族館の裏側ツアー

春休み期間中(3/24から4/8まで)、小学生・中学生の入館料(通常110円)が無料になります。期間中、実験所教員・飼育担当職員による解説イベントも毎日開催!
無脊椎動物解説ツアー・水族館の裏側ツアーも開催します。

4月1日 屋外コンサート「熊野桜音詣」(本宮町)

キーボード奏者松尾泰伸さんのコンサートを催します。

4月1日〜(週1回 全10回) 紀州てまり初心者教室(田辺市)

4月から6月中旬まで毎週1回(全10回)、同市湊ので紀州てまりの初心者教室を開きます。地域を問わず受講者を募っています。

4月1日・7日・8日・14日・15日・21日・22日・28日・29日 花炭を焼こう!!〜里山の花炭窯で、あなたも炭焼き名人〜(那智勝浦町)

木の実・花・野菜・枝木・竹など様々なものを炭にすることが出来ます。
これからの季節でお勧めなのは、ツバキの花。うまく焼くのは少し難しいけれど、挑戦してみては??

4月3日 熊野曼陀羅33カ所巡りオープニング記念行事(田辺市)

世界遺産に登録された熊野地域の歴史や文化を全国に発信するのが目的で設立されたNPO法人「熊野曼陀羅」は4月から、紀南33カ所の社寺を参拝してまわる「熊野曼陀羅33カ所巡り」を始めます。

4月7日・8日 花まつり(田辺市)

花苗・鉢植えなどの販売・ゲームコーナー・飲食コーナー・フリーマーケット
ボランティア体験 他があります。
【出店者・イベント参加団体・・募集しています】
・フリーマーケット出店者(出店料無料) 30団体まで
・NPO・ボランティアグループの方、イベント同時開催しませんか?
・ストリートミュージシャン(ジャズ・フォーク・太鼓演奏 他)

主催:NPO法人 花つぼみ

4月8日 熊野で健康ウォーキング《熊野桜ウォーク》(田辺市)

熊野の名勝、七越峯の桜並木と大峯奥駈道の一部(約5km)をウォーキング。花見屋台で地元ならではの手作り昼食をとります。
2dayプラン、宿泊プラン、和歌山市バス送迎プランも用意しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

4月8日 やすらぎとふれあいの旅 長保寺・得生寺&ウォーキング(田辺市)

桜の名所、紀伊徳川家ゆかりの長保寺で“春”を満喫して中将姫ゆかりの得生寺へ、歴史民俗資料館の見学で古代を偲び、心を癒す自然と歴史の熊野古道(約3.9Km)の散策。やすらぎとふれあいの旅へ皆様をご案内いたします。

4月8日 第11回れんげまつり(印南町)

ふるさと体験をしていただくために、共栄花の里でれんげまつりを開催いたします。

4月14日・15日 2007 田辺市探訪サイクリング(田辺市)

普段知ってるようで知らない田辺を自転車で探索することで、サイクリングでしか味わえない魅力を再発見し、健康的で楽しい1日となります様企画しました。

主催:田辺市サイクリング協会

4月15日 世界遺産 熊野古道大字辺路リレーウオーク(西牟婁郡)

ボランティアガイドが案内します。

4月15日 熊野で健康ウォーキング(中辺路踏破シリーズ1:滝尻王子〜高原神社)(田辺市)

熊野の聖域の入り口である滝尻王子からのコース(約3.7km)。急な上り坂を登りきれば絶景の展望に出会えます。

4月15日 紀州「熊楠の森」大植樹祭(田辺市)

海岸の植栽部分に常緑広葉樹の苗木を植え、将来的には防風、防潮機能を持たせた風衝林を造成することになりました。

4月15日 第2回“いこらDE”フェスティバル(御坊市)

郷土芸能・天音太鼓・バンドライブ・日本舞踊・ヒップホッブ・ダンス・よさこい踊り、フリーマーケット飲食コーナー・商店街・物産市・起振車〔地震体験〕・はしご車・献血車・新車展示コーナー・露天商エリアなど盛りだくさんで楽しい一日になりそうです。みんな つれもて いこらDEフェスティバル!!! 元気になるには この日しかないですよ!!!

4月16日 熊野で健康ウォーキング(中辺路踏破シリーズ2:高原熊野神社〜近露王子)(田辺市)

「中辺路踏破シリーズ」全5回を通して歩けば、熊野古道の人気コース 滝尻王子〜熊野本宮大社を無理なく安心して完全踏破することができます。

4月21日 花の種まき(那智勝浦町)

マリーゴールド、サルビア、アゲラタム、メランポジウムの4種の種を苗床にまく。苗が育てば5月から6月にかけ町内の花壇などに植える。

主催:グランドデザイン那智勝浦花てまり会

4月21日 花まつりと平家まつり(みなべ町)

常福寺が釈迦(しゃか)の生誕を祝う「花まつり」と平家の落ち武者追悼の「平家まつり」を行います。

4月21日 高山寺春の大祭(本宮)(田辺市)

お大師さん御入定の日に行われる高山寺恒例の春まつりで、21日の本宮では弘法大師正御影供(しょうみえく)の大法会(だいほうえ)が執り行われ、20日の宵宮には境内に露店が立ち、多くの参拝客で賑わいます。

4月21日 春の大峰奥駈道(世界遺産)をチョットだけ、ネイチャーゲームで味わおう!(本宮町)

七越峰公園(熊野古道の一つ大峰奥駈道の入口にある七越峰森林公園)で、ゲームを通して自然に触れよう!!

4月21日・22日 GINZA フラワーフェスタ2007(田辺市)

ガーデニングコンテスト、花の苗販売・ガーデニング教室(実費)、無料姓名判断、押し花展、花の写真展、オープンカフェを開催します。

4月22日 すさみウォーク(すさみ町)

すさみ町見老津から串本町和深までの熊野古道大辺路街道を歩く「すさみウォーク」を行います。

4月22日・29日・30日 勝浦漁港賑わい市場(那智勝浦町)

勝浦漁港内の「海乃湯(足湯)」を中心として、観光客や近隣住民の皆様に、地元のブランド「勝浦の近海生マグロ」に代表される地元産品や県産品等の地場産品の販売を行います。

4月22日 龍神山・三星山を歩こう(田辺市)

田辺アルコウ会が両山に登山道を開設して45周年を迎えるのと、田辺観光協会が2006年9月に登山道に道標を設置したのを記念して大会を開きます。

4月22日 春のフリーマーケット、流木作品の展示・販売(田辺市)

[ぴんきり主催]のフリマ、流木作品の展示販売を致します。雨天の場合は中止致します。

4月22日 長さ世界一の焼き鳥に挑戦!(日高川町)

2006年8月に長さ世界一の焼き鳥記録(11.07m)を樹立したイベントの第2弾。その後、この記録は塗り替えられたため、今回日高川町は同町にある日本一長い藤棚ロード(1,646m)にちなんで16.46mを目指し世界一奪還に挑みます。

文字のみの段落

4月27日道成寺 鐘供養会式(日高川町)

道成寺は大宝元年(701)に開基された紀州最古の寺で、安珍清姫の悲恋の舞台となったことで有名なお寺です。鐘供養は、清姫の執念によって鐘とともに焼きつくされた安珍の鎮魂祭。祭りの見ものは、ジャンジャカ踊り。伝説に基づき、清姫が大蛇と化して安珍を追いかける様子を演じた大蛇行列が、町や川を練り歩きます。

4月29日 宴〜en〜second live in 07(田辺市)

紀南地方の若者にも、バンドなどで自己表現してもらう試みで、地元の高校生らと一緒になって計画を進めています。

4月29日 百間山渓谷「若葉まつり」 (田辺市大塔)

百間山渓谷キャンプ村で郷土芸能、カラオケ、餅つき、ふるさと産品販売等、アマゴの掴み取り、郷土芸能等、餅投げを開催します。   

4月29日〜5月6日 御坊観光イチゴ園開園(日高川町)

イチゴ畑の自然を満喫しながら、収穫体験ができます。採れたての甘いイチゴを食べてみませんか。

4月29日 上阿田木神社祭礼(日高川町)

別名「花祭り」とも称されているように、たくさんの幟の先端にみごとな造花がつけられていて、杉木立の中にあって華麗な趣を呈します。子どもの演じるヤツハチと獅子(稚児の舞)の奉納が行われます。

トップ紀南の祭・イベント > 紀南の祭・イベント 2007年4月

日本風景街道 熊野 〜シーニックバイウェイ紀南〜

このホームページは、紀南の地域を愛する団体によって運営されています。運営団体について
ホームページへ戻る