日本風景街道熊野ホームページへ戻る
トップ紀南の祭・イベント > 紀南の祭・イベント 2006年11月

紀南の祭・イベント

紀南の祭・イベント一覧 2006年11月

紀南地域は歴史ある祭もいっぱい。注目の祭・イベントをご紹介します。
(下線が付いているイベント名は、「わかやまイベントボード」の詳細情報にリンクします。
 ※別ウィンドウで開きます)

今月は、「日本風景街道 熊野」集中月間です。
主催者名でリンクの貼られているものは、「日本風景街道 熊野」参加団体です。

〜平成19年1月31日 イエセビ味覚祭り(すさみ町)

南紀すさみでは、10月14日よりイセエビ(伊勢エビ)漁が解禁(10月14日の夕方エビ網を入れ、15日早朝に初漁)。期間中観光協会加盟の宿では、各宿自慢のイセエビ(伊勢エビ)料理をご用意して皆様のお越しをお待ちいたしております。

主催:すさみ町観光協会・すさみ町商工会

〜平成19年2月中旬 特別展示「イセエビ博物館」(すさみ町)

主催:すさみ町立エビとカニの水族館

11月上旬・中旬・下旬 草花植活動(新宮市)

主催:ピースフローラ会

11月1日〜 紀南発信いつどこナビ(那智勝浦町・太地町・古座川町)

那智勝浦、太地、古座川の観光スポットを訪れた際に、気になったところや欲しい情報があれば、「いつどこナビ」の冊子や現地に設置されているステッカーからお持ちのQRコード対応の携帯電話でQRコードを読み取ってください。
紀南発信いつどこナビ PC用ホームページ

11月1日〜平成19年2月28日 仙人風呂(田辺市本宮町)

11月1日の開湯式、請川・祐川寺住職による仙人風呂期間中の安全祈願で始まります。関係者がお神酒を仙人風呂に注ぎ、安全と繁栄を祈願します。たんぽぽ保育園の園児が、初風呂に入ります。川湯小唄の会踊り披露もあります。2月28日まで開かれます。

11月2日・3日 芳養八幡神社例祭(田辺市)

2日の宵宮には芳養の海まで潮垢離に出かけます。3日は上・中芳養の八地区から馬が出ます。流鏑馬(やぶさめ)では三つの的を射、神輿の御旅所への渡御(とぎょ)があり、そのあと馬駆けが行われます。例祭は、県の文化財に指定されています。

11月3日 熊野古道絵巻行列(田辺市中辺路町)

平安時代の衣装に身を包み古道を含む高原地内の一部2kmのコースを歩きます。

主催:NPO法人 囲炉裏、うた加楽衆、なかへち清姫太鼓・中辺路町観光協会

11月3日〜12日 世界遺産熊野古道ナビプロジェクト実証実験(那智勝浦町)

携帯端末UC(ユビキタス・コミュニケータ)を持って、実験エリア(和歌山県東牟婁郡那智勝浦町熊野那智大社周辺)を散策して、ルート案内や観光情報、トイレ・休憩所・交通機関情報など、多言語(日本語・英語・中国語・韓国語)対応での情報提供をご体験いただきます。また、皆様がお使いのQRコード読み取り機能付きの携帯電話を使ってのご参加も可能です。

11月3日 長野八幡神社例祭住吉踊(田辺市)

太鼓を持つ音頭取りと音頭ワケに先導され、薄水色の着物に袴をつけた青年たちが、左手に笹、右手に扇を持って円陣になって踊ります。優雅な踊りで、古風な歌詞や振りは中世の趣を残し、古くは笹踊りとも呼ばれます。

11月3日・4日 大辺路刈り開き作業(旧日置川町・すさみ町)

大辺路の古道再調査に関連する刈り開き作業ですが、両ルートとも、間違いなく大辺路の古道を新たに掘り出すことになると思います。

主催:熊野古道「大辺路刈り開き隊」

11月3日 第36回 ふる里富里まつり (田辺市)

9:00〜産業文化展、13:15〜住民運動会、11:00〜上野の獅子舞があります。

11月4日〜11月19日(開催曜日:土日) 花炭を焼こう☆(那智勝浦町)

木の実・花・野菜・竹・枝木など(持ち込み可)を炭窯に入れてもらい、火を絶やさないように薪を焚きます。出来上がったものは、お持ち帰りいただけます。
※ただし、水分が多いもの、大きいものなど焼けない場合があるので当日スタッフに確認してください。

11月5日 健康福祉と文化の祭り(田辺市上富田町)

健康福祉器具の展示や健康相談などのイベントをはじめ、作品発表会などが上富田文化会館で開かれます。

主催:NPO法人 花つぼみ・上富田町教育委員会

11月5日 おがや式間伐地見学ツアー(田辺市上富田町)

山を考えるきっかけづくりとして、実際にすさみ町佐本の山林で昨年おがや式間伐を行った山と、現在第二弾としておがや式間伐を行っている山を篤林家の好意により見学します。

主催:NPO法人 みどりと木の文化のまちづくりネットワーク

11月5日 あそびのひろば(田辺市)

工作するよ! スライムづくり、CDごま。
みんなであそぶよ! おくまんちょうじゃゲーム

主催:NPO法人 南紀こどもステーション

11月5日 ひだまり市(古座川町)

主催:古座川街道やどやの会

11月5日 堅田祭(白浜町)

ヤツハチ・渡御・獅子舞の三つから構成され、古くから「堅田の法事」と呼ばれ神仏習合の影響が強く残っています。地蔵堂で笠鉾を組み、稚児がヤツハチを打ち、獅子を舞いながら、ヤツハチ15番打つ神事を奉納します。

11月5日 太地浦くじら祭(太地町)

民謡おどりパレードで開幕し、ふれあい広場特設舞台で郷土芸能が披露されます。鯨肉の販売、バザー等も開催致します。

11月5日 新宮・まちの市(新宮市)

地元産の新鮮野菜や物産加工品をはじめ、洋品店、化粧品・生活雑貨のお店、有名飲食店や菓子店からの出店もあり、お買い得商品や思わぬ掘り出し物に出会える穴場の朝市です。

11月5日 第12回すさみスポーツフィッシング大会オフショアトーナメント(すさみ町)

すさみ近海で競うルアー&ジギングの大会です。

主催:イノブータン王国

11月5日 第4回植物や虫の名前を覚えない自然観察会(東牟婁郡)

「この世に永遠に生き続けるものなどありはしないのだ。自分がいつか死ぬ事を知っているということは、我々が天から授かったすばらしい贈り物なのだよ」
ゲド戦記、ゲドのこの言葉を宇久井半島の森の中で身をもって感じてみませんか?

11月7日〜10日 コスモス刈り取り、菜の花種まき(上富田町)

主催:市ノ瀬菜の花の会

11月8日 五地蔵の修理、二河峠の下見(那智勝浦町)

主催:グランドデザイン那智勝浦

11月11日 ふれあいハイキング(串本町)

主催:串本町観光協会

11月11日 草刈作業(串本町)

主催:熊野古道「大辺路刈り開き隊」

11月11日〜12日 高専祭(御坊市)

和歌山工業高等専門学校の学園祭です。模擬店も出ます。
和高専ホームページ

主催:和高専環境福祉ボランティアサークル「amoeba(アメーバ)」

11月12日 ぼたん荘 朝市(古座川町)

毎月第2・第4日曜日に開催しています。野菜、漬物、田舎寿司、手作りお菓子、もち、干しシイタケ、干物など、山の幸から海の幸まで近隣から季節の旬のものが並びます。
今月26日の朝市は、古座川の秋祭り(農林業祭り)のため、お休みです。

主催:古座川町観光協会

11月12日 田辺市農林水産祭(田辺市)

農業・林業・水産業といった第一次産業の分野からたくさんのテナントが出展し、物産販売やミニゲーム、餅まき等といった各イベントが行われます。

主催:NPO法人 花つぼみ・田辺市

11月12日 日置川リバーサイドマラソン バザー(白浜町)

今年で15回を数えるこの大会はハーフマラソンを主に5部門19種目。

主催:南紀日置川リバーサイドマラソン大会実行委員会
協賛:大好き日置川の会、日置川藍友会、日置川町商工会女性部

11月12日 親花定植(草引き、肥料散布)(上富田町)

主催:生馬つつじクラブ

11月12日 竹でつくろう(御坊市)

主催:里山を愛する会

11月12日 大門坂芝居「熊野比丘尼悲恋物語」(那智勝浦町)

那智参詣曼荼羅シリーズ、第二回再現芝居。出演は町民ボランティアの皆様方です。

11月14日 紅葉まつり(那智勝浦町)

寛和2年に花山法皇が那智山二の滝付近の山中で「千日行」をされたときに、秋の陽に映える紅葉を愛でて歌を詠み短冊を小枝に結んで滝に流したという故事にちなみ、平安衣装で願い事を書いた短冊を滝の下流に流します。

11月18日 佐藤春夫文学セミナー

佐藤春夫の詩にスポットをあてた連続セミナーの第5回「漢詩訳詩集」です。詩を声を出して読むことも行います。講師は佐藤春夫記念会理事の辻本雄一氏です。

11月19日 花まつり(田辺市)

「おもいっきり福祉まつり」と同時開催です。花苗の販売、ガーデニング教室、ミニ鉢植えコーナー、フリーマーケット、ゲームコーナー、飲食コーナー他。

主催:花つぼみ

11月19日 STOP!地球温暖化 街頭啓発キャンペーン!

環境親善大使「紀の國戦隊・紀州レンジャー」ショー、自転車発電体験、紀の国エコワゴン展示紹介の他、アンケートに答えられた方には、オリジナルエコバッグ(先着100名)のプレゼントや本のしおりの配布もあります。

11月19日 こだま祭り&ウォーキングの旅〜さわやかな秋〜満喫(田辺市)

熊野本宮第22回こだま祭りを楽しんでから、王子ヶ浜〜御手洗海岸の景観を望みつつ石畳の残る熊野古道−海辺の世界遺産−”高野坂”へ。

主催:NPO法人 和歌山県健康アシスト協会

11月19日 こだま祭と秘湯めぐり駅伝大会(本宮町)

「こだま祭」では、本宮町地元の物産展示販売や朝市コーナー、地元団体が行なうイベント等を予定しております。
駅伝が町内外から多くのチームが参加し、熊野本宮温泉郷自慢の三温泉場を巡る特設コースで日頃の成果を競います。

11月19日 田舎版オープンカフェ(新宮市)

熊野川オープンカフェ 〜川と山をもっともっと楽しもう〜
川の参詣道と言われ、世界遺産に登録されている熊野川。力強く、悠々と流れる川を背景に位置する道の駅「瀞峡街道 熊野川」で、開催されます。
イベント詳細(pdfファイル)

主催:道の駅「瀞峡街道 熊野川」周辺活動団体
和歌山県紀州もてなし街道(シーニックバイウェイ)プロジェクトチーム

↑、↓この2つのイベントのチラシ(pdfファイル)

11月19日 田舎版オープンカフェ(田辺市)

熊野古道 癒しの里 〜近露まるかじり体験〜
聖地熊野を目指す熊野古道。紀伊田辺から本宮までを結ぶ中辺路ルートのちょうど中程に位置する近露(ちかつゆ)は、古くから宿場町として栄えた里。のんびりあったかな山里で、オープンカフェやマーケットなどを楽しもう!
イベント詳細(pdfファイル)

主催:田辺市中辺路町近露のみなさん
和歌山県紀州もてなし街道(シーニックバイウェイ)プロジェクトチーム

11月19日 おもいっきり福祉まつり(田辺市)

新庄総合公園でバザー・屋台・野外音楽堂でのライブなどが開催されます。

11月19日 熊楠塾ミニチャレンジ(田辺市)

主催:NPO法人 南紀こどもステーション

11月19日 手作り市(古座川町)

主催:古座川街道やどやの会

11月19日 弁慶市(田辺市)

弁慶市とは、毎月第3日曜日に闘けい神社で開催される朝市のことです。地元産品や周辺町村の産品などをはじめ掘り出し物が盛りだくさん。毎月遠方から、多くの買い物客や観光客で賑わいます。

11月19日 熊野で健康ウォーキング【健脚と健康】(大雲取越えコース:熊野那智大社〜小口 約14.5km)

雄大な熊野灘の眺めや苔生した石仏、石畳等から神秘の国「熊野」を強く感じ取れることでしょう。厳しい坂道が多く存在する約14.5km、約8時間の上級コースです。

11月20日 熊野で健康ウォーキング【健脚と健康】(大雲取越えコース:小口〜請川 約13.0km)

前半は厳しい坂道ですが、眺望の名所「百間ぐら」ではあまりの雄大さに疲れを忘れそう。絶景の風景をぜひお楽しみ下さい!!厳しい坂道もある約13.0km、約7時間の上級コースです。

11月22日・23日 須佐神社の万呂の獅子舞(田辺市)

万呂須佐神社の祭礼に奉納される獅子舞です。22日は宵宮です。

11月23日 岡の獅子舞(上富田町)

八上神社で行われる獅子舞。県指定無形文化財。

11月23日 高田ふるさとまつり(新宮市)

農林産物の販売や手作りの味のふるまいなどが行われ、高田ならではの雰囲気が楽しめます。

11月23日 ノンビリ歩こう♪熊野古道♪ アムネスティ ピースウォーク2006

コースは、熊野古道(田辺市中辺路町)の牛馬童子口〜高原霧の里(約8km)。
ゆっくり歩いて、約5時間(昼食休憩約1時間含む)です。

11月24日 西川きよし講演会(田辺市)

主催:田辺商工会議所

11月25日 棚田を守ろう会の餅つき(東牟婁郡)

今年も棚田でお米を収穫することができました。皆でお餅をついて、お餅を食べてこの収穫の喜びを分かち合いましょう。

11月25日・26日 生涯学習フェスティバル(田辺市)

主催:NPO法人 花つぼみ、NPO法人 つれもてネット南紀熊野

11月25日・26日 農林業祭り(白浜町)

主催:大好き日置川の会、日置川藍友会、日置川町商工会女性部

11月26日 地震に備えよう −建築まつり−(田辺市)

主催:(社)和歌山県建築士会 田辺支部

11月26日 古座川の秋まつり(農林業祭り)(古座川町)

地元の特産品の販売、特に旬のものが並び競り市などが行われます。また毎年恒例の冬の味覚・おいしいボタン鍋の試食や各種イベントも催され賑わいます。

主催:古座川町観光協会

11月26日 第1回ライフチャレンジ・ザ・ウォーク in くちくまの(上富田町)

3キロと5キロ、各コースとも、オリジナルの地図を使ってコース途中の各ポイントでのクイズやゲームを行いながらゴールまでの道のりをチームで力を合わせて歩きます。
イベントチラシ(pdfファイル)

主催:口熊野かみとんだ・桜の会、生馬つつじクラブ、市ノ瀬菜の花の会、市ノ瀬コスモスの会、岡大賀ハスクラブ、下鮎川ラベンダークラブ、市ノ瀬竜松山さくらの会

11月26日 熊野で健康ウォーキング【熊野の紅葉満喫ウォーク】(赤城越え:発心門王子〜湯の峰温泉 約6.8km)

ほとんどが土道で自然がそのままに残っており、土や木のぬくもり、風のにおいなど熊野の自然がいっぱいに感じられるコースです。適度な高低差がある約7.2kmのコースで、約5時間の初級コースです。

11月26日 種子拾い&作業(田辺市)

イチイガシ、シリブカガシ、ウバメガシなどを拾います。種子拾い後、JA紀南栗栖川支所前で、種子を育てる講習と作業を行います。

11月29日 「もったいないで熊野協議会」研究会(那智勝浦町)

主催:グランドデザイン那智勝浦

トップ紀南の祭・イベント > 紀南の祭・イベント 2006年11月

日本風景街道 熊野 〜シーニックバイウェイ紀南〜

このホームページは、紀南の地域を愛する団体によって運営されています。運営団体について
ホームページへ戻る