日本風景街道熊野ホームページへ戻る
トップシーニックバイウェイとは

シーニックバイウェイとは

「シーニックバイウェイ」とは

 「シーニック・バイウェイ」とは、「景観」を意味するシーン(Scene)の形容詞・] シーニック(Scenic)と、「わき道」を意味するバイウェイ(Byway)を組み合わせた言葉で、景観・歴史・文化・自然・建築など、地域の魅力を「道」でつなぎながら、地域と行政が連携して、美しい景観づくり、魅力ある地域づくりを目指す制度です。

「日本風景街道 熊野」がスタート

 「紀伊山地の霊場と参詣道」の世界遺産登録を機に、紀伊半島への関心が高まっています。
 紀伊半島の持つ美しい景観のみならず、歴史・自然・文化など、紀伊半島が育んできた個性や魅力をどのように活用し、この土地を訪れる人々に伝えていくか――
 今後、地域と行政が一体となって取り組まなければならない大きな課題です。

 「日本風景街道 熊野」では、住民が主体となって、風景、歴史、自然など地域の魅力を道でつなぎ、訪れる人と迎える地域の交流を通じて、美しい景観形成、観光振興、コミュニティ形成などの幅広い効果を目指しています。

トップシーニックバイウェイとは

日本風景街道 熊野 〜シーニックバイウェイ紀南〜

このホームページは、紀南の地域を愛する団体によって運営されています。運営団体について
ホームページへ戻る