日本風景街道熊野ホームページへ戻る
トップ紀南の祭・イベント > 紀南の祭・イベント 2007年3月

紀南の祭・イベント

紀南の祭・イベント一覧 2007年3月

紀南地域は歴史ある祭もいっぱい。注目の祭・イベントをご紹介します。
(下線が付いているイベント名は、「わかやまイベントボード」の詳細情報にリンクします。
 ※別ウィンドウで開きます)

3月1日 医療と観光の旅(一泊二日)(東牟婁郡)

人工肛門(こうもん)を付けた人を対象に、田辺市本宮町や那智勝浦町を巡る観光ツアーを開きます。日ごろ自由に旅行に行けない人に、旅を楽しんで心身を癒やしてもらうことと、ボランティアで参加する同大学の学生に患者を理解してもらうことが目的です。

3月3日・4日・10日・11日・17日・18日・24日・25日・31日 花炭を焼こう!!〜里山の花炭窯で、あなたも炭焼き名人〜(那智勝浦町)

木の実・花・野菜・枝木・竹など様々なものを炭にすることが出来ます。
これからの季節でお勧めなのは、ツバキの花。うまく焼くのは少し難しいけれど、挑戦してみては??

3月3日 熊野で健康ウォーク どんぐりウォーク&もちつき(田辺市)

世界遺産熊野古道健康ウォーキング
 コース 大日越え 約4キロ
どんぐりの植え付け体験(どんぐりの実をプランタに植えます)
 どんぐりの苗木を育てて熊野の森に返そう。
もちつき大会
 昔ながらの餅つきを楽しみましょう。

3月3日 南国紀州の雪あそび(田辺市龍神村)

ソリすべりはもちろん様々な雪のイベントの祭典です。

3月4日・11日・18日・25日 勝浦漁港にぎわい広場日曜朝市(那智勝浦町)

“世界遺産と温泉そして、生マグロの町”那智勝浦町では、毎週日曜日、生鮮マグロ水揚高日本一を誇る勝浦漁業協同組合魚市場の側で「勝浦漁港にぎわい広場」を開催しています。
 ここでは、町内及びその周辺地域の地場産品が販売されています。

3月4日 植物や虫の名前を覚えない自然観察会(那智勝浦町)

生態心理学の視点で森を散策します。宇久井半島の大蛇に会いに行きましょう。

3月4日 新宮・まちの市(新宮市)

地元産の新鮮野菜や物産加工品をはじめ、洋品店、化粧品・生活雑貨のお店、有名飲食店や菓子店からの出店もあり、お買い得商品や思わぬ掘り出し物に出会える穴場の朝市です。

3月4日 第61回 自然観察教室(田辺市)

湿地でのカスミサンショウウオの産卵観察と磯の生物観察を行います。

3月4日 石神市(紀州田辺梅林)(田辺市)

田辺市上芳養の「紀州田辺梅林」が、2月4日〜3月4日開園する。期間中、もちまきやスタンプラリー、琴や太鼓の演奏会などがある。

3月4日 第3回 紀州「熊楠の森」大植樹祭 整地奉仕のお願い (田辺市)

目良団地の防風防潮造成地の整地作業をお願いします。

3月4日 「家族の健康と住まい」〜シックハウスにならないために〜(田辺市)

自然環境問題や木がもたらす豊かで健康な住まいづくりを考える「もく(木)の会」でご活躍される建築士の相河真弓さんをお招きして「家族の健康と住まい」というテーマでお話いただきます。

3月9日 古道と滝を訪ねる神秘ウオーク(那智勝浦町)

1泊2日の「世界遺産登録記念、熊野古道と那智三名滝を訪ねる神秘ウオーク」を行います。案内人の説明を受けながら熊野古道「大門坂」から那智の滝、同二の滝と三の滝を巡ります。

3月11日 「日本風景街道 熊野」ひと・まち・夢

平成18年3月20日に設立された「日本風景街道 熊野」は、紀南地方の固有の資産と道の機能を活用しつつ、地域が主体となって「訪れる人」・「迎える人」との交流により「美しいみちづくり」と「地域づくり」を推進することを目的としています。
今回は、「日本風景街道 熊野」の活動として「何をしていくのか」・「何ができるのか」の課題に対し、田辺周辺の参加団体が中心となって、分科会・トークセッション・交流会などを行い「日本風景街道 熊野」の活動が楽しく元気になることを目的に開催します。

3月11日 御乙祭(おとうまつり)(御坊市)

200年以上の歴史をもった神事で、日高路に春を告げる祭りです。大蛇退治にまつわる由緒ある祭りで、「おとう」と呼ばれる選ばれた子供たちが神前で約2メートルもある幣をふって神様を拝みます。境内ではこの1年間の厄除けと豊作を祈って餅まきが行われます。

3月16日 「わかやまエコツーリズム」シンポジウム(田辺市)

南紀地区におけるエコツアーの実施結果を交えて「エコツーリズム」の概念・効果を分かりやすく、県民及び旅行者に対して普及啓発するとともに、観光産業等を始めとする事業者における「エコツーリズム」の認知度の向上及び取り組みの浸透を図るものです。

3月17日 古道と滝を訪ねる神秘ウオーク(那智勝浦町)

1泊2日の「世界遺産登録記念、熊野古道と那智三名滝を訪ねる神秘ウオーク」を行います。案内人の説明を受けながら熊野古道「大門坂」から那智の滝、同二の滝と三の滝を巡ります。

3月17日・18日 白浜湯けむり映画祭(白浜町)

〜ほっこり心温まる小さな映画祭〜昨年2月に田辺市、白浜町江津良浜、富田中浜、釣太郎さんなどで撮影された「幸せのスイッチ」を上映します。

3月17日 世界遺産講演会(田辺市本宮町)

県世界遺産熊野地域協議会は1月28日から3月17日までに3回、「世界遺産講演会」を開く。
 日程と会場、講師と演題は次の通り。
3月17日午後1時半、田辺市本宮町山村開発センター。川崎剛志・就実大学人文科学部教授「熊野縁起の伝承景観」

3月17日 JRふれあいハイキング一泊二日(田辺市)

一泊二日のウォークイベントで、初日に田辺市街地を音声ガイド機を使用しながら歩き、二日目に弁慶市を見学します。

3月17日 世界遺産講演会『熊野縁起の伝承景観』 熊野古道曼荼羅絵図コンテスト応募作品展(田辺市)

「紀伊山地の霊場と参詣道」の世界遺産登録から2年半が経過するなか、「縁起」研究の第一人者をお迎えし、霊場「熊野」の文化的景観を考える講演会を開催します。また、熊野古道曼荼羅絵図コンテスト応募作品展の展示も同時開催。

3月18日 熊野古道大辺路リレーウォーク仏坂コース(清流コース)(白浜町〜すさみ町)

大辺路(富田坂・仏坂・長井坂)を踏破するイベントの第2回 安居の渡し場〜仏坂〜周参見王子神社〜すさみ海水浴場までの約9.5キロを歩きます。

3月18日 世界産 熊野古道大字辺路リレーウオーク(西牟婁郡)

ボランティアガイドが案内します。

3月18日・19日 熊野で健康ウォーキング【熊野古道整備と健康】(田辺市)

道普請コース:発心門王子〜熊野本宮大社の約6.8kmを歩きます。

3月18日 弁慶市(田辺市)

闘鶏神社の馬場にて地場産品を格安で販売する月1回の朝市で朝早くから賑わいます。

3月18日・24日 川の生物の観察(田辺市)

ひき岩で有名なふるさと自然公園センターで行われます。筆記用具・採集用具(植物・昆虫)、ビニール袋をご持参ください。

3月18日 田辺市探訪サイクリング(新庄方面)(田辺市)

誰でも気軽に乗れる自転車は健康に良く、単なる交通手段としてだけでなく、最近では地球に優しい乗り物として脚光をあびて来ています。そこで私たちは、自転車を使い、普段知ってるようで知らない田辺を再発見し、健康づくりに役立てたいと思いサイクリングを行います。

3月18日・19日 熊野で健康ウォーキング 道普請ウォーク(田辺市本宮町)

熊野古道を修復しながら健康ウォーキングを行います。大切な熊野の財産を皆さんの手と足で護り続けましょう!
ウォーキングコース・・・発心門王子〜熊野本宮大社(6.8キロ 初心者向け)
道普請・・・・・・・・・石ころ拾い

3月19日 宮脇昭植樹講演会(田辺市)

植樹祭とあわせて宮脇昭(植樹祭植栽指導者:横浜国立大学名誉教授)植樹講演会を開きます。
どなたでもご自由にご参加ください。

3月21日 「かつおの日」記念イベント(すさみ町)

「すさみケンケンかつお」の試食即売会を開催します。

3月21日 第34回熊野古道近野山間マラソン(田辺市中辺路町)

地域住民の手作りによる温かい大会です。歴史の道・熊野古道を走る起伏に富んだコースを走ってみませんか。

3月21日 串崎大師祭(下湯川お大師祭)(田辺市本宮町)

四国八十八ヶ所をお祭りした串崎大師で、弘法大師の生誕の日に供養する祭りです。大きな数珠を使って大人数で読経したり、餅ほりが行われます。

3月24日 古道と滝を訪ねる神秘ウオーク(那智勝浦町)

1泊2日の「世界遺産登録記念、熊野古道と那智三名滝を訪ねる神秘ウオーク」を行います。案内人の説明を受けながら熊野古道「大門坂」から那智の滝、同二の滝と三の滝を巡ります。

3月24日〜31日 南紀白浜 足湯まつり(白浜町)

商店街で足湯が楽しめ、先着限定の特典も毎日ある「南紀白浜 足湯まつり」が、24日から始まります。民間運営の「足湯横丁」と町施設「柳橋足湯」の常設2カ所に加え、期間中、御幸通りと浜通り、銀座通りの3カ所に足湯を特設し、足湯で商店街をつなぎます。

3月25日 炭琴コンサート(みなべ町)

「紀州備長炭の澄んだ音色に耳を傾け、気持ちのいいひとときを」。演奏するのは、田辺市の秋津川炭琴サークル。整理券は、ゆめよみ館と公民館上南部分館にあります。

3月25日 猪野山観音の初午会式(みなべ町)

法要は午後1時からで、同2時からはもちまきがあります。

3月25日 フォーラム『健康と観光を軸にした田辺広域圏の産業振興を目指して』(田辺市)

田辺広域市町村圏(田辺市・みなべ町・白浜町・上富田町・すさみ町)は平成18年、経済産業省の「広域市町村圏産業振興ビジョン調査モデル事業」の対象地域(全国7ヶ所)に選ばれました。このため、地元市町、経済界、住民、和歌山県、和歌山大学等が連携協力して、平成18年8月以来5ヶ月をかけて検討を続け、21世紀の田辺広域市町村圏における産業振興の方向を示す「ビジョン・アクションプラン」をまとめあげました。ビジョン・アクションプランを市民の皆さんに語るフォーラムです。

3月31日 屋外コンサート「熊野桜音詣」(太地町)

キーボード奏者松尾泰伸さんのコンサートを催します。

3月31日 屋外コンサート「熊野桜音詣」(古座川町)

キーボード奏者松尾泰伸さんのコンサートを催します。

トップ紀南の祭・イベント > 紀南の祭・イベント 2007年3月

日本風景街道 熊野 〜シーニックバイウェイ紀南〜

このホームページは、紀南の地域を愛する団体によって運営されています。運営団体について
ホームページへ戻る