日本風景街道熊野ホームページへ戻る
トップ熊野川〜新宮(R168-R42) > 西村記念館

西村記念館

西村記念館の写真西村伊作(いさく)は、明治17年(1884年)新宮市に生まれました。歌人与謝野寛・晶子らとともに東京に「文化学院」を創立、日本最初の男女共学を実現し、自由教育を実践しました。スイス風のこの記念館は、大正4年(1915年)自宅として本人が設計したもので、館内には油絵や陶器などの作品や、愛用品、家具などが展示されています。(2006.4.17)

料金 100円(小・中学生無料)
時間 10:00〜12:00、13:00〜16:30
定休日 毎週月曜日、祝日の翌日、12/28〜1/3
駐車場 なし
TEL 0735-22-6570

耳より情報

大逆事件の犠牲者顕彰碑

大逆事件大逆事件は『明治天皇の暗殺を計画した』として無政府主義者や自由主義者らが弾圧された事件です。明治44年(1911年)年1月の判決で有罪になった24人の中に新宮出身者6人がいました。死刑になった大石誠之助、成石平四郎、無期懲役になった高木顕明、成石勘三郎、崎久保誓一、峯尾節堂の6人です。新宮市議会は90年後の2001年9月「6人は冤罪であっただけでなく、平等・非戦を唱えた先覚者」として名誉回復と「われわれはその志を継がねばならない」ことを宣言し、2003年に西村記念館の庭に碑が建てられました。しかし、2004年にはJR新宮駅近くの春日町内公園に移設され、現在に至っています。この碑には「志を継ぐ」という決意が刻まれています。(2008.10.6)

情報提供:市民の力わかやま

鳩ポッポの歌碑とモニュメント

鳩ポッポの歌碑JR新宮駅の駅前広場に日本人なら誰でも親しんで歌った「鳩ポッポの歌碑とモニュメント」が建っています。鳩ポッポは、新宮市に明治10年に生まれ、東京音楽学校に進んだ作詞家「東(ひがし)くめ」さんが作詞した唱歌です。滝廉太郎とのコンビで他にも「お正月」「鯉のぼり」「雪やこんこん」など初めて口語体による唱歌を生み出しました。今もなお愛唱されています。(2006.12.21)

情報提供:市民の力わかやま


次のスポット徐福公園

トップ熊野川〜新宮(R168-R42) > 西村記念館

日本風景街道 熊野 〜シーニックバイウェイ紀南〜

このホームページは、紀南の地域を愛する団体によって運営されています。運営団体について
ホームページへ戻る