日本風景街道熊野ホームページへ戻る
トップ中辺路(R311) > 古道ヶ丘と陶芸館

古道ヶ丘と陶芸館

古道ヶ丘

古道が丘のバンガロー古道ヶ丘は、さまざまなスポーツや文化活動が楽しめる総合レクリエーション施設。バンガロー、キャンプ場、体育館、喫茶コーナーなどがありゆっくり自然の中で遊ぶことができます。(2006.4.20)

時間 8:30〜17:00
定休日 毎週水曜日
TEL/FAX TEL:0739-64-1590/FAX:0739-64-1640

陶芸館

陶芸館古道ヶ丘の中にある陶芸館は、穴窯や灯油窯、電気窯が備えられ、陶芸を体験できます。絵付けコース・電気ロクロ・手回しロクロ体験コースなどがあります。
緑に囲まれた自然の中で、陶芸愛好家や陶芸家の皆さんには、ゆっくり滞在して本格的な作陶を、また、一般の方々には一日陶芸教室や皿や器の絵付を楽しんでいただけます。友達どうし、家族みんなで陶芸を体験してみませんか。(2006.4.20)

時間 9:00〜17:00
定休日 毎週水曜日(水曜日が祝日の時は翌日)
TEL/FAX 0739-64-1301

各施設の使用料金・教室の日程等は、お問い合わせください。

耳より情報

上阿田木神社(かみあたぎじんじゃ)

由緒、沿革によると、延喜22年(922年)、熊野権現の神託により寒川村大原へ、更に延長六年(928年)現在地(藤棚ロード近く)に遷座したとのことです。
昔は、上愛徳六所権現と称えられ、別当阿弥陀寺を持つ壮麗な神社でしたが、永禄五年(1562年)の兵火で焼け、元亀二年(1571年)寒川家第20代別当直景が、氏子と協力して社殿を再建すると共に、将来に備えて境内に杉・桧を植林しました。
現在のうっそうたる社叢に見られる古木のほとんどは、当時のものです。下に生い茂る植物も学術上貴重な存在です。社殿は享保、寛政、大正と3回改装されています。

四月二十九日の祭礼は、県の無形文化財に指定され、古い形式の祭りが今に伝えられています。雅やかな神歌と、笛、太鼓に合わせて「ヤツハチ」「稚子(獅子)の舞」が神前に奉納され、幟の先端を飾る美しい造花が有名で、一名「花祭り」と言われています。
祭神は「伊邪奈美神(いざなみのかみ)」女の神様なので、花が飾られるそうです。 (2013.5.4)

上阿田木神社
上阿田木神社社殿
上阿田木神社祭礼
祭礼

情報提供:花つぼみ

熊野夢地蔵

夢地蔵熊野に新しい祈りのスポット「夢を叶えてくれるお地蔵さん」が誕生しました。国道311号バス停留所「古道ヶ丘」下車、本宮方向に歩いて平原橋を渡ってすぐのところです。
 台座約1メートル、像本体は高さ・幅が各1.4メートルと大きなお地蔵様です。何ともやさしく、滋味あふれる表情をしておられます。世界遺産登録5周年の昨年7月7日七夕の日に開眼しました。「熊野夢の会」が建立、浄不浄、男女貴賎を問わず受け入れてくれる「癒しと蘇りの熊野古道」にふさわしい、日本で数少ない神仏習合でお祭りした地蔵尊です。(2010.1.17)

 夢に生きて(作:倉尾弘大)
   希望に生きる 人はみな
   明日への夢を抱いて
   熊野の森に 身を清め
   信じて歩む夢探し
   ここは木の国 ここは熊野の夢地蔵

情報提供:NPO 囲炉裏

日本一長い藤棚ロード

リフレッシュエリアみやまの里森林公園内に長さ日本一(1,646m)を誇る、藤棚ロードがあり、毎年4月下旬頃から5月初旬にかけて「藤まつり」が開催されます。高低差96mの健康階段を登ったところにある展望台からは見事な藤棚ロード、また県下一の規模を誇る椿山ダムを一望できます (一周、ゆっくり歩いて1時間程度)。
 急な階段を登るのに抵抗がある方や、お年寄りの方には、別のルートがあり、緩やかな山道で、藤の花をゆっくりと鑑賞しながら登ることができます。その他公園内には、アスレチックやミステリーハウスなどがあります。
 424号から311号に出るルートを通って、是非、椿山ダム・日本一長い藤棚を訪れてみて下さい。(2012.07.26)

藤棚ロード
日本一長い藤棚ロード
藤満開
藤棚の満開の見事な藤の花

情報提供:市民の力わかやま

椿山(つばやま)ダム

中辺路ルート311号には、424号線から出るルートがあります。高速道路有田ICを下りて、金屋⇒日高川町⇒龍神を経て311号の古道ヶ丘付近に出てきます。このルートを通って日高川町に入ると間もなく、護摩壇山を源に発し紀伊水道に注ぐ日高川に、洪水調節・かんがい用水の補給・発電等を目的に建設された椿山ダムに出、ダム湖に沿って龍神から中辺路に向かうことになります。このダムはダム百選のひとつで、日本一の山彦スポットとして知られ、またダム湖周辺は紀伊山脈の連峰を織りなす豊かな山々に囲まれ、四季折々の美しい情景が広がります。近隣施設には、日本一の長さを誇る藤柵ロードや家族で楽しめるキャンプ施設、ナトリウム炭酸水素塩泉の美山療養温泉館があります。(2010.5.17)

椿山ダム
椿山ダム

椿山ダム湖

市民の力わかやま

飯盛山展望台

飯盛山展望台中辺路陶芸館を出て熊野古道に戻り、ルートを左に遊歩道飯盛山線の急な坂を登っていくとパッと視界が開け、飯盛山展望台(270m)に出ます。少し狭いですが、さえぎるものが何もない絶好の休憩ポイントです。清姫伝説で有名な槇山、笠塔山、富田川の母なる山といわれる安堵山、ふもとに龍神温泉がある虎ヶ峰などがパノラマのように見渡せます。(2007.3.2)

情報提供:市民の力わかやま


次のスポット高原熊野神社・霧の里

トップ中辺路(R311) > 古道ヶ丘と陶芸館

日本風景街道 熊野 〜シーニックバイウェイ紀南〜

このホームページは、紀南の地域を愛する団体によって運営されています。運営団体について
ホームページへ戻る