日本風景街道熊野ホームページへ戻る
トップ御坊〜みなべ(R42) > 南部梅林

南部梅林

南部梅林の写真阪和自動車道みなべICからも近い南部梅林は、「一目百万、香り十里」と称され、名実共に日本一の梅林です。紅白の梅の花が見ごろとなる1月下旬〜3月上旬には、あたりは芳香に包まれ、メジロやウグイスも美しい歌声で楽しませてくれます。園内には、1周2〜4kmの遊歩道が3コースあり、太平洋を望むこともできます。ここからの夕陽は和歌山県の朝日・夕陽100選に選ばれています。(2006.4.20)

耳より情報

ほんまもんふるさと産地直売所

阪和自動車道をみなべICで降りて国道424号を国道42号方面へ走ってすぐ、県道35号の方へ曲がります。すこし走って交差点の左手にあるのが、「JAみなべいなみ ほんまもんふるさと産地直売所」です。
お店の前ではお花や花の苗、店内では梅干し、みかんはもちろん、季節ごとの旬の野菜が並びます。今なら「優糖星(ゆうとうせい)」や「赤糖房(あかとんぼ)」など、ネーミングも楽しいプチトマトや、豆類が旬。試食できるものもあるので、おいしさを確かめてみてくださいね。(2007.3.14)

ほんまもんふるさと産地直売所
お店の前ではお花も販売しています。
ほんまもんふるさと産地直売所店内
梅干し、みかんはもちろん、旬の野菜もいっぱい!

情報提供:市民の力わかやま


次のスポット紀州備長炭振興館

トップ御坊〜みなべ(R42) > 南部梅林

日本風景街道 熊野 〜シーニックバイウェイ紀南〜

このホームページは、紀南の地域を愛する団体によって運営されています。運営団体について
ホームページへ戻る