日本風景街道熊野ホームページへ戻る
トップ関連イベント > 日本風景街道 熊野 人・まち・夢

日本風景街道 熊野 関連イベント

日本風景街道 熊野 人・まち・夢

日本風景街道 熊野 人・まち・夢

とき :平成19年3月11日(日) 
ところ:和歌山県立情報交流センター「Big・U」

チラシ表(クリックでPDFファイル) 「日本風景街道 熊野」は平成18年3月20日に、紀南地方の固有の資産と道の機能を活用しつつ、地域が主体となって「訪れる人」・「迎える人」との交流による「美しいみちづくり」と「地域づくり」を推進することを目的として設立いたしました。
 そこで今回は、「日本風景街道 熊野」の活動として、「何をしていくのか」・「何ができるのか」の課題に対し、田辺周辺の参加団体が中心となって、分科会・トークセッション・交流会などを行い「日本風景街道 熊野」の活動が楽しく元気になることを目的に開催します。

プログラム

※全て参加人数には制限があり、参加もしくは会場に入場できない場合があります。ご了承ください。

10:00〜 受付開始

10:30〜12:30 分科会(1)〜(5)

分科会(1) まちおこし みんなつれもて ようおこし

失敗したこと、楽しいこと、そして自慢話も・・・今だから話せるエピソード満載・・・楽しいまちおこし、事例発表!

分科会(2) 世界遺産の保全・管理

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の自然環境や景観を保全し、文化や歴史を後世に伝承していくのに、住民や行政はどう対処したらよいのか意見交換しませんか。

分科会(3) 未知普請〜美しい景観〜

花植えや清掃活動を中心にみんなで作る美しいみちとまちを考える分科会です。
ボランティアサポート、アダプトロードについてのパネルディスカッションを行います。

分科会(4) 熊野再発見

熊野に棲む妖怪たちも、自然科学の発達によって伝説の中に生きているのみになっている。人間だけが中心となる世界よりも生きとし生けるもの総てが共生できる世界でありたい。

分科会(5) 魅知(道)と観光

観光とは、地域の魅力を感じ体験できる機会や環境を提供すること。それは私たち自身が「地域の魅力を知る」ことから始まります。魅知とは、そういう意味合いを込めました。それらをつなぎ、新たな魅力を育むのも道です。

13:30〜14:30 各分科会発表・報告

14:30〜16:30 トークセッション

○コーディネーター
 古田 皓 氏 (テレビ和歌山取締役)
○司会者
 山田 みゆき 氏 (アナウンサー)
○出演者(五十音順)
 浦野 泰之 氏 (田辺市熊野ツーリズムビューロー事務局長)
 小田 章 氏 (和歌山大学学長)
 木下 幸文 氏 (NPO法人 漂探古道理事長)
 古守 一晶 氏 (NPO法人 花つぼみ理事長
 沢田 道彦 氏 (国土交通省 紀南河川国道事務所長)
 浜村 淳 氏 (パーソナリティ)
 ブラッド トウル 氏 (田辺市熊野ツーリズムビューロー国際観光推進員)
 真砂 充敏 氏 (田辺市長)

17:30〜19:30 紀州グルメ・アトラクション満載の交流会

【参加費2,000円が必要です。受付にて参加証をご購入ください。】
 紀州グルメ満載・アトラクション満載の交流会です。
 本日、皆さんに投票いただきましたポスターセッションの優秀賞の表彰式も行います。
 ぜひ、ご参加ください。
 ○アトラクション
  ・なかへち清姫太鼓
  ・ジャズバンド
  ・弁慶隊○×ゲーム

10:30〜16:00 チャレンジ ザ クラフト&ガーデニング


「日本風景街道 熊野」ロゴマーク&フォトコンテストの作品を展示、及び参加団体によるポスターセッションを開催いたします。お気に入りの作品に投票してください。

参加申し込み

FAXによるお申し込み(PDFファイルダウンロード)

ホームページからお申し込み(申込フォーム)


主催/「日本風景街道 熊野」人・まち・夢 実行委員会、和歌山県、田辺市、国土交通省紀南河川国道事務所
後援/紀伊民報、和歌山放送、南紀白浜コミュニティ放送、テレビ和歌山

同時開催

場所:情報実習室3
主催:NPO法人 つれもてネット南紀熊野
 ○自分さがしワークショップ 10:00〜12:00
 ○住民ディレクター講座 13:00〜16:00

トップ関連イベント > 日本風景街道 熊野 人・まち・夢

日本風景街道 熊野 〜シーニックバイウェイ紀南〜

このホームページは、紀南の地域を愛する団体によって運営されています。運営団体について
ホームページへ戻る