日本風景街道熊野ホームページへ戻る
トップ季節の特集 > ホタル特集「紀南の蛍」2007

季節の特集・紀南の蛍2007

ホタル特集2007

紀南各地のホタルのみどころをご紹介します。
※マップはこちら(別ウィンドウで開きます)

日高川流域各地(日高郡日高川町)

日高郡日高川町内を流れる日高川には、たくさんの支流が流れ込んでいます。それらの清流沿いにはホタルの見どころがたくさんあります。
5月末から6月中旬にかけて、日高川下流から上流へと見どころが移っていきます。下流の地区から上流へと順にご紹介します。

玄子(げんご)地区

湯浅御坊道路を川辺ICで降ります。県道190号、192号に沿って流れる日高川の支流、中津川沿いでホタルを見ることができます。
※5月26日にはホタル観賞の夕べが開催されます。

広瀬地区

日高川に沿って県道26号を遡り、道の駅SanPin中津を過ぎて新田橋(しんでんばし)の先、県道26号と県道196号の分岐点で県道26号へ進みます。少しで県道26号から左手の道へ進んだ、高津尾川沿いです。

大又(おおまた)地区

新田橋近くの県道26号と県道196号の分岐点から県道196号の方へ進みます。あやめの湯鳴滝からさらに進み、坂野川端を渡って右へ進んだ坂野川沿いです。

愛川(あたいがわ)地区

県道26号をずっと進んで国道424号との交差点を越え、県道194号を進みます。新桂木トンネルを抜けた愛川沿いです。

猪谷(いだに)地区

県道26号から国道424号へ進み、さらに上流へと遡ると、椿山(つばやま)ダムがあります。鍵原峠を越え、猪谷橋の手前を左へ猪谷川沿いです。

寒川(そうがわ)地区

さらに国道424号を進みます。小森トンネルを抜け、少しで右手に入る道を進むと県道29号です。その先の寒川沿いです。
※6月16日には「ホタル祭り」が開催されます。

切目川中学校跡地(日高郡印南町大川)

国道42号から県道202号を北東に進んだところです。
※6月2日には「プレイパークとほたる鑑賞会」が開催されます。

●切目川の皆さんが制作されたホタルの紙芝居を動画でご覧いただけます。(動画制作:わかやまインターネット市民塾)
 >ゲンジボタルひかるちゃん(WindowsMedia形式・100Kbps)

古井橋近辺(田辺市中芳養)

中芳養中学校と中芳養小学校の間の古井橋近辺です。南部→田辺間を、夜間移動されるときは少し回り道をして、県道芳養・清川線を通ってみてください。車から見えます。8時頃からが見頃です。

長野ひかりの館(田辺市長野)

初夏の夕べのひとときを“ホタルの里 長野”で過ごしませんか。
※5月26日にはホタル鑑賞会も開かれます。
 ホタル鑑賞会では、19:00〜切目川ビオトープの皆さんが制作されたホタルの紙芝居「ゲンジボタルひかるちゃん」が上演されます。

伏莵野(ふどの)自然観察園(田辺市伏菟野)

上記の長野地区よりさらに奥、山間の伏莵野地区です。
※6月2日には「伏莵野ホタル鑑賞の夕べ」が開催されます。

小川(こがわ)地区「ホタルの里」(田辺市(旧大塔村))

国道42号から国道311号へ入り、鮎川大橋を渡って小川沿いに上ったところです。

高瀬川沿い(白浜町)

草堂寺〜すのこ橋

国道42号を富田橋のところで富田郵便局の方へ下りて行きます。富田小学校の近く、高瀬川沿いの草堂寺〜すのこ橋付近です。

すのこ橋〜上流

上と同じく高瀬川沿いで、すのこ橋からさらに上流でもホタルが見られます。

将軍川(白浜町(旧日置川町))

国道42号→国道311号→県道36号→県道37号→県道221号からさらに進みます。合川(ごうがわ)ダムに注ぐ将軍川周辺で見られます。

トップ季節の特集 > ホタル特集「紀南の蛍」2007

日本風景街道 熊野 〜シーニックバイウェイ紀南〜

このホームページは、紀南の地域を愛する団体によって運営されています。運営団体について
ホームページへ戻る