日本風景街道熊野ホームページへ戻る
トップ枯木灘(R42) > 熊野古道大辺路 長井坂

熊野古道大辺路 長井坂

大辺路長井坂
大辺路長井坂

大辺路街道の中でも特に古道の面影が色濃く残されている長井坂。その名の通り登り口・下り口とも非常に急な坂ですが、峠道では平坦な区間が続きます。道沿いにはほとんど手付かずの自然林が残されており、木漏れ日を受けながら心地よい散策が楽しめます。
また木々の間を通して古今の文人墨客がこぞって絶賛したと言われる枯木灘を望むことができます。(2006.3.31)  長井坂からの眺望の写真追加(2008.6.8)

長井坂からの眺望1
長井坂からの眺望1
長井坂からの眺望2
長井坂からの眺望2
見老津からの登り口
見老津からの登り口

耳より情報

和深川王子神社

イルカの家から程なく、JR周参見駅から小1時間ほどで「和深川王子神社」です。寛永2年(1625年)に松本四郎大夫広正が創建したと言われています。創建当時から矢倉神社と二社が併祀されています。明治42年に周参見王子神社に合祀されたことになっていますが、実際はそのまま祭祀されたものと思われます。
 御神体には室町期以前と思われる懸仏3体が完全な形で保存されていて、文化財的価値が高いもので、他に、弘化3年(1846年)年の記がある石灯籠や、弘化4年の年記がある石造手水鉢があります。また、境内の神社叢林は、古い森林形態をとどめる貴重なもので、「いちがし」「えのき」が有名です。この神社から長井坂西登り口まで約900メートルです。(2008.6.29)

和深川王子神社
和深川王子神社
和深川王子神社本殿
和深川王子神社本殿

情報提供:市民の力わかやま

JR見老津(みろづ)駅からの夕日

見老津の夕日熊野古道大辺路「長井坂」を国道42号線に下りてくると、JR見老津(みろづ)駅があります。太平洋が広がる海岸沿いを42号線、JRが平行して走っています。この見老津駅のプラットフォームから、太平洋に沈む素晴らしい夕日が眺められます。鉄道ファンの間では、この夕日は、駅から見ることができる夕日の中で「日本一」だと評判です。皆さん、一度ご覧になってみてください。
また、熊野古道大辺路を歩く人のために水洗トイレが設置され、身障者用のトイレもあります。駅舎前には自販機もあり、休憩スポットとしてもお勧めです。駅には専用の駐車スペースはありませんが、駅舎前は数台駐車可能です(2007.3.18)(写真提供 2011.10.2)

情報提供:市民の力わかやま 

写真提供:古座川街道やどやの会


次のスポット沖の黒島・陸の黒島・夫婦波

トップ枯木灘(R42) > 熊野古道大辺路 長井坂

日本風景街道 熊野 〜シーニックバイウェイ紀南〜

このホームページは、紀南の地域を愛する団体によって運営されています。運営団体について
ホームページへ戻る