日本風景街道熊野ホームページへ戻る
トップシーニックバイウェイとは > 日本風景街道 熊野 の概要

シーニックバイウェイとは

日本風景街道 熊野 の概要

熊野古道に沿ったルートを設定

 熊野古道中辺路、大辺路に沿った国道42号、311号、168号、169号を中心とする広い地域での取り組みの連携を目指します。

地域の皆さんが主役で、幅広い取り組みの内容

 住民や事業者のみなさんのこれまでの活動を基本にしながら、他の団体や行政と協働することで活動が活発化することをめざします。
 地域の魅力づくりに結びつく、様々な取り組みを行います。

【取り組みの例】

・風景の良い場所づくり
・生き物や植物などの環境保全活動
・古い建築物を活かしたまちづくり
・「語り部」の育成と来訪者の案内活動
・景観スポットのマップや催し案内などの情報発信
・沿道や河川沿いの花づくり、清掃活動
・観光ルートづくりやツアー、イベント開催
・地域の特産品づくりや販売
・来訪者への飲食などのサービス提供

期待できるメリット

 他団体・行政と連携、協働することで、参加団体には様々なメリットが生まれると期待できます。

・経験や悩みを共有し話し会うことで、新しい発想や取り組み方法が生まれます
・共同PRや連携イベント実施等により取り組みの効果が高まります
・道路景観などの改善提案が実現されます
・活動の場や資材提供などの行政からの活動支援を受けることができます
・国では、「日本風景街道」として進めて行こうとしており、紀南での取組を全国にPRできます。

トップシーニックバイウェイとは > 日本風景街道 熊野 の概要

日本風景街道 熊野 〜シーニックバイウェイ紀南〜

このホームページは、紀南の地域を愛する団体によって運営されています。運営団体について
ホームページへ戻る